外貨両替(コンバージョン)で比較

外貨両替(コンバージョン)のできる業者の比較です。FX業者を通して両替を行うと、銀行で両替するよりもスプレッドが狭いのでコストは安く済みます。ただし、外貨を口座から引き出す際に銀行により手数料がかかるので金額によってはあまりメリットがない場合があります。
詳しくは外貨受け渡し(デリバリー)
マネーパートナーズで成田空港で受け取りができるサービスを始めたようです。(手数料500円)マネーパートナーズのHPの検索BOXで「成田」と入力してみてください。

会社名サービス名 外貨両替用スプレッド
マネーパートナーズ パートナーズFX 40 詳細
ひまわり証券 ひまわりFX 20 詳細
マネックスFX スタンダード口座 20 詳細

外国為替証拠金取引|マネーパートナーズ


外貨を現金で引き出せる銀行

みずほ銀行手数料
外貨現金での引き出し1回1,000円
T/Cでの引き出し1回1,000円+購入金額1%(最低1,000円)
※マイレージクラブのポイントを手数料に使える。

三井住友銀行手数料
外貨現金での引き出し 通貨ごとの所定の手数料がかかる
1米ドルにつき2円 / 1ユーロにつき2円60銭 / 1英ポンドにつき7円
1豪ドルにつき9円 / 1ニュージーランドドルにつき8円
ただし、口座残高が1万米ドル以上ある場合は無料になる
T/Cでの引き出し 購入金額の1%+購入金額の0.05%(最低2,500円)

シティバンク銀行手数料
外貨現金での引き出し1米ドルにつき2円
T/Cでの引き出し無料
※シティバンクは月額2,100円の口座維持手数料がかかる。ただし、月間平均で外貨預金20万円相当額以上、または円預金と外貨預金合計で50万円相当額以上あればかからない。



(2011.8.1現在の情報です)